粗大ゴミはリサイクルショップへ

大掃除や引っ越しの時には、大量に不用品や粗大ゴミが出ます。例えば、使わなくなったソファー、タンス、本棚、学習机、ピアノ、電子オルガンなどがあります。

しかし、粗大ゴミとして処分する前に一度リサイクルショップに相談してみましょう。自分のところでは不用品としてあつかっていたものでも、リサイクルショップでは商品として買い取ってくれる場合があるからです。

中には、コレクターがほしがるような商品だったりする場合があります。リサイクルショップは電話やインターネットで相談に応じてくれることがありますので、一度連絡をしてみましょう。

ページトップへ戻る